シンポジウム報告

東京大学公共政策大学院「医療政策教育・研究ユニット」(HPU) 主催
~医療政策実践コミュニティー(H-PAC) 第2回公開シンポジウム~

「徹底研究:医療を動かす、医療計画作りとは」

日時:2012年8月18日(土)  12:30-18:00
会場:東京大学 本郷キャンパス内 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール

*当日配布資料 (PDF, 1.36MB)

*** プログラム ***

開会挨拶岩本 康志(東京大学公共政策大学院教授) 12:35-12:40

パート1 医療計画について 12:40-13:30

  1. 新しい医療計画の方向  尾形 裕也 氏(九州大学医学研究院教授) [有識者](PDF, 502KB)
  2. 厚生労働省医療計画通知のエッセンス  伊藤 雅治 氏(全国社会保険協会連合会理事長)[患者支援者、政策立案者](PDF, 1.09MB)

司会: 吉田 真季(東京大学公共政策大学院医療政策教育・研究ユニット特任研究員)

パート2 良い医療計画の作り方 13:30-14:35

  1. 保険者からみた地域の特性データ  貝谷 伸 氏(全国健康保険協会理事) [有識者](PDF, 2.65MB)
  2. 地域の現状を知る  高橋 泰 氏(国際医療福祉大学大学院教授)[有識者](PDF, 1.65MB)
  3. 計画評価とPDCA  宮田 裕章 氏(東京大学大学院医学系研究科准教授)[有識者](PDF, 2.61MB)

司会: 埴岡 健一(東京大学公共政策大学院医療政策教育・研究ユニット客員教授)

休憩 14:50-15:00
HPU/H-PACご紹介吉田 真季 14:45-14:50 (PDF, 616KB)

パート3 地域の立場から 14:50-15:55

  1. ≪事例1≫ 奈良県が考える医療計画  武末 文男 氏(前 奈良県医療政策部長、現 文部科学省原子力安全課放射線安全企画官)[政策立案者(行政・地域)](PDF, 5.28MB)
  2. ≪事例2≫ 神奈川県が考える医療計画  中沢 明紀 氏(神奈川県保健福祉局保健医療部長)[政策立案者(行政・地域)](PDF, 661KB)
  3. ≪事例3≫ 千葉県柏市が考える在宅医療  松本 直樹 氏(千葉県柏市福祉政策室長)[政策立案者(行政・地域)](PDF, 3.02MB)

司会: 岩崎 賢一 氏(朝日新聞社記者)[メディア]

パート4 在宅とがんの計画の場合 15:55-16:40

  1. 地域に密着した在宅ケアの姿  武藤 真祐 氏(医療法人社団祐ホームクリニック理事長) [医療提供者](PDF, 2.80MB)
  2. 千葉県のがんの在宅ケアの推進  藤田 敦子 氏(NPO法人千葉・在宅ケア市民ネットワークピュア代表)[患者支援者](PDF, 2.85MB)

司会: 本田 麻由美 氏(読売新聞社記者)[メディア](PDF, 1.93MB)

休憩 16:40-16:50

パート5 実践に向けて ~来場者と登壇者のディスカッション~ 16:50-17:50

司会: 埴岡 健一

閉会挨拶17:55-18:00