セミナー

「医療圏データ分析・考察コンペ」募集のご案内


【結果報告】
(各賞とも、主任応募者、タイトルの順でお示しします)

●最優秀賞・一般部門 優秀賞

内藤拓人さん(大阪赤十字病院 小児科)
大阪府での2025年NICU需給と周産期(新生児)専門医養成・維持における課題

●一般部門 優秀賞

山田麻紀子さん(沖縄県保健医療部 保健医療政策課)
病床機能報告制度を活用した医療機能の分化への取り組み~H28年度から始まる地域医療構想検討会議に向けて~

●RH-PAC部門 優秀賞

石川雅俊さん(国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野)
病院の機能分化の状況を地域単位で費用化する指標の検討

●特別賞

辻雅善さん(福岡大学 医学部 衛生・公衆学教室)
各疾病 における標準化 死亡比の図示- 地域一丸となって地域医療を進めるための第一歩として

●特別賞

三橋利晴さん(岡山大学病院 新医療研究開発センター)
二次医療圏ごとの分娩件数に差があるが、その要因は何か? そして予測可能か?

●特別賞

出原光暉さん(RH-PAC 第2期生)
地域の特性に応じた訪問看護のあり方:在宅看取りの件数と介護のデータから見えてきたこと

【応募作抄録集】

全応募作の抄録集(PDF, 5.3 MB
※上記受賞者の発表は、H-PAC第6回公開シンポジウム報告(2016年4月末公開予定)の中からご覧いただけます。


2016年3月13日開催のシンポジウムに併せて、「医療圏データ分析・考察コンペ~『データによる可視化』をやってみよう。その結果を共有しよう~」を実施いたします。

地域医療の再構築が本格化しようとする中、二次医療圏等の地域の状況をデータによって理解することが、大変重要となっております。そこで、このほど、病床機能報告制度で開示されたデータなど多岐にわたる情報源のデータを使い易いように整理・統合したデータベースを広く一般に公表・提供いたします。同時に、それを活用した分析・考察について、一般にコンペを行うことといたしました。

医療に関心のある地域の患者・住民の方をはじめ、地域医療構想/地域医療計画に関心のある方、それらの策定に関わる方々など、多くの方々のご応募をお待ちしております(2016年2月10日締切)。

【募集要項等】

【データ(全国地域別・病床機能情報等データベース)】

●第2版2訂修正版 [2016年2月4日公開]

2016年1月27日に修正掲載した3種類のファイルのうち2つに追加修正等がありま したので修正版を掲載いたします。(修)はデータ等修正あり、(新)は新たに掲載。

  • (修)A表「二次医療圏表 第2版2訂修正版」(47都道府県344医療圏に関し約2200項目のデータ) (MS-Excel: 4.64MB)
  • (修)入門者用「分野別指標ミニリスト/分野別コンパクトデータセット2訂修正版」 (MS-Excel: 857KB)

〔修正点:A表指標連番923から連番941にデータのずれなどの不整合があり訂正しました。「分野別指標ミニリスト/分野別コンパクトデータセット」のシート2「SPO別分野別分類」の連番2196~2198の指標名が入れ替わっていました(ただし、データ表への影響はありません)。以上、お詫びして訂正いたします。詳細は、下記の「2訂修正点リスト」をご覧ください〕

●第2版修正版 [2016年1月27日公開]

2016年1月13日に掲載した7種類のファイルのうち3つに修正等がありましたので修正版を掲載いたします。他の4つに修正はありません。(修)はデータ等修正あり、(新)は新たに掲載。(旧)は2訂修正版が出ていますので、そちらをお使いください。

  • (修)概要・指標一覧 第2版修正版(データ源情報含む) (MS-Excel: 200KB)
  • (旧)(修)A表「二次医療圏表 第2版修正版」(47都道府県344医療圏に関し約2200項目のデータ) (MS-Excel: 4.65MB)
  • (旧)(修)入門者用「分野別指標ミニリスト/分野別コンパクトデータセット修正版」 (MS-Excel: 859KB)

〔修正点:A表指標連番2145番「ADL改善率」の計算法と数値に誤りがあり訂正しました。A表指標連番1850~1957の死亡率系について、2つの医療圏(「神奈川県相模原」「熊本県熊本」)のデータが欠損していたため補い、1つの医療圏(「岡山県県南東部」)のデータ集計が不完全であったため修正しました。以上、お詫びして訂正いたします。また、A表「その他有益なもの」区分の指標で、数値がゼロでありながら空欄となっていたセルに「0」を入れました。詳細は、下記の「修正点リスト」をご覧ください。なお、B表、C表に訂正はありません〕

●第2版 [2016年1月13日公開]

第1版を更新した後の新版。(改)はデータ追加あり。(新)は1月13日公開時点で新たに掲載したもの。(旧)は1月27日の第2版1訂版にて修正が加わっていますので、そちらをお使いください。

  • (改)データ概要イメージ/解説 第2版 (PDF: 259KB)
  • (旧)(改)概要・指標一覧 第2版(データ源情報含む) (MS-Excel: 200KB)
  • (旧)(改)A表「二次医療圏表 第2版」(47都道府県344医療圏に関し約2200項目のデータ)(病床機能報告制度の300項目余りの他に、医療系、介護系、人口系、死亡率系、医療費系のデータ約1900項目を付加) (MS-Excel: 4.66MB)
  • (改)B表「病院表 第2版」(47都道府県344医療圏7270病院に関し、病床機能報告制度の300項目余り) (MS-Excel: 10.1MB)
  • (改)C表「病棟表 第2版」(47都道府県344医療圏7270病院の2万8291病棟に関し、病床機能報告制度の約80項目) (MS-Excel: 12.0MB)

膨大なデータの取り扱いに慣れてない方向けのガイダンスを試作してみました。参考になさってください。

  • (新)入門者用「利用ガイダンス」 (PDF: 2.35MB)
  • (旧)(新)入門者用「分野別指標ミニリスト/分野別コンパクトデータセット」 (MS-Excel: 860KB)

データコンペ締切までに大幅なデータの追加や改修は予定しておりません。
第2版データによって分析等を進めてください。
訂正などがある場合は告知いたしますので、このページを適宜ご確認ください。

●第1版から第2版への修正点について

  • A表(二次医療圏表)の「4 人口推計」の項目分類「市区町村別将来推計人口(~14歳人口)」(連番1803~1809)の値に誤りがあることが判明したため、差し替えを実施しました。すでにこの指標を用いて分析を行っている場合はご注意ください。
  • A表(二次医療圏表)のいくつかの項目分類名に表記ミス(「市区町村別将来推計人口(~14歳人口)」が続きべきところが「市区町村別将来推計人口(~15歳人口)」、「市区町村別将来推計人口(~16歳人口)」...となっている等)がありましたので、修正しました。

●第1版〔2015年12月25日公開〕【更新前、旧版】

  • データ概要イメージ/解説(データ提供スケジュール含む) (PDF, 251KB)
  • 概要・指標一覧(データ源情報含む) (MS-Excel, 183KB)
  • A表「二次医療圏表 第1版」(全国344医療圏に関し、2000項目弱のデータ) (MS-Excel, 2.76MB)
  • B表「病院表 第1版」(全国約7000病院に関し、病床機能報告制度の300項目余り) (MS-Excel, 6.37MB)
  • C表「病棟表 第1版」(全国2~3万病棟に関し、病床機能報告制度の約80項目) (MS-Excel, 7.19MB)