download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

入学者選抜 Application information

* The admission information for the following programs offered in English is available on respective web pages.
– MPP/IP (Master of Public Policy, International Program)
– Doctoral Course (Department of International Public Policy)

2021年度公共政策大学院の入学者選抜について

◆重要◆令和3(2021)年度 公共政策大学院の入学者選抜における変更点および注意点について
新型コロナウイルスの感染拡大に関係する社会状況によっては、入試日程、方法、提出書類等が変更となる可能性があります。本ウェブページで随時告知いたしますので、必ずご確認ください。

(2020/9/11掲載)

(2020/7/7掲載)

    • 出願書類アップロード方法等について、情報を掲載しましたので、必ず以下から確認してください。
      =>出願書類は出願期間内にアップロードしてください。なお、推薦書は推薦者がアップロードすることになっています。

      出願書類アップロード方法等について

(2020/6/16掲載)

    • 入学者選抜方法および出願手続方法の変更点を更新しましたので、必ず以下から最新の募集要項を確認してください。
      =>5/29の入試説明会でお知らせした変更点について、より詳細な情報を掲載しています。こちらの情報をもとに出願準備を進めてください。

      募集要項・入学願書について
    • 出願書類のアップロード方法の詳細については、7月上旬頃本ウェブページで告知します。

(2020/5/7掲載)

    • 入学者選抜方法および出願期間は下記の通りとします。
      選抜方法に変更がありますので、下記を確認してください。(6/1更新)
    • 具体的な出願手続は、必ず本ウェブページで最新の募集要項の内容を確認してください。ただし、入学願書等は含まれていませんので、出願を希望される方は必ず郵送により募集要項・入学願書(冊子)を入手してください。詳細は以下のページを参照してください。
      募集要項・入学願書について

入学者選抜は、第一次選抜として入学願書審査・外国語審査・エッセイによる専門科目審査(職業人選抜を除く)を行い、第二次選抜として口述試験を行います。
口述試験を9月24日(木)に実施します。
※一般選抜では専門科目試験は実施せず、代わりにエッセイを課します。それに加え推薦書の提出も必要となります。

出願期間:2020年7月16日(木)~7月22日(水)

TOEFL参考リンク

キャンパスアジアコースに関する重要なお知らせ

2017年度よりキャンパスアジアコースの募集を廃止し、留学プログラムの一つとしてキャンパスアジアプログラムを位置づけることと致しました。
キャンパスアジアプログラムへの参加をご希望の方は、プログラムの修了認定要件を包含する国際プログラム(MPP/IP)の公共管理・国際関係系(PMIR)ストリームへの出願をご検討ください。

ただし、他の4コース(法政策、経済政策、公共管理、国際公共政策)に所属していてもキャンパスアジアプログラムへの参加は可能です。

なお、キャンパスアジアプログラムへの応募が別途必要となりますのでご注意ください。
選考に関する情報

よくある質問と問い合わせ先

入試に関するお問い合わせは公共政策大学院チームまで
Email: ppin””j.u-tokyo.ac.jp (””を@に置き換えてください)