graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

入学者選抜 Application information

平成29(2017)年度公共政策大学院の入学者選抜について

入学者選抜は、第一次選抜として入学願書審査・外国語審査・専門科目試験を行い、第二次選抜として口述試験を行います。
専門科目試験は平成28(2016)年9月6日(火)10:00~(一部試験区分については9月5日(月)午前)に、 口述試験は9月24日(土)に実施します。

出願期間:平成28(2016)年8月1日(月)~8月5日(金)

具体的な出願手続は、必ず募集要項を入手して確認してください。 特に、出願の際は、募集要項の規定どおり、TOEFL成績票(スコアが確認できるウェブ画面をA4用紙に印刷したもの)の提出が必要となりますので、 注意してください。

出願資格の追加について

学校教育法施行規則の一部を改正する省令に基づき「平成29(2017)年度東京大学大学院公共政策学教育部専門職学位課程学生募集要項」に出願資格が追加されました。詳しくは以下の通知をご覧ください。

  • 出願資格追加に関する通知 (PDF, 72.3KB)(2016年5月26日掲載)

TOEFL参考リンク

キャンパスアジアコースに関する重要なお知らせ

  • このたび、本教育部では国際プログラムコース(MPP/IP)を再編し、同コース内に2つのpolicy streamEconomic Policy, Finance and Development (EPFD)Public Management and International Relations (PMIR))を設定することとなりました。
  • PMIRは、これまでのキャンパスアジアコースのカリキュラムや修了要件を包含するstreamとするため、2017年度より、キャンパスアジアコースの学生募集を停止します。
  • 留学プログラムとしてのCAMPUS Asia Programに関心のある方は、国際プログラム(MPP/IPPMIR streamへの出願をご検討ください。2017年度国際プログラムコース(MPP/IP)の募集要項は、20168月~9月に本教育部のホームページで掲載予定です。http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/education/master-course/mppip/
  • ただし、筆記試験のある他の4コースに所属していてもCAMPUS Asia Programへの参加は可能です。

よくある質問と問い合わせ先

入試に関するお問い合わせは公共政策大学院係まで
電話 03-5841-1349