download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

国際シンポジウム 「グローバルコンピテンスと次世代の学び」 March 8, 2018

人材政策研究ユニット , グローバルコンピテンシー , OECD , アジア・ソサエティ , PISA , G7教育大臣会合

国際シンポジウム 「グローバルコンピテンスと次世代の学び」

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

◆概要

OECD(経済協力開発機構)と米アジアソサエティは、グローバルコンピテンス(国際的な課題に関する理解や文化的多様性・寛容性に対する態度)に関する調査報告書「Teaching for Global Competence in a Rapidly Changing World」を発刊し、1月下旬に開催された世界各国の教育大臣らが集まるWorld Educatoin Forumで発表しました。

このたび、アジアで初めて本調査報告を発信する場として、OECD教育・スキル局局長 アンドレアス・シュライヒャー氏、アジアソサエティ グローバル教育センターディレクター トニー・ジャクソン氏らをお招きし、本シンポジウムを開催することになりました。

OECDは、2018年に実施するPISA(生徒の学習到達度調査)において従来の読解・数学・科学に加えて、新たにグローバルコンピテンスを評価するアセスメントを実施します。このPISA2018のグローバルコンピテンスの考え方は、2016年に倉敷で開催されたG7教育大臣会合でも議論されたように、自然資源の枯渇や、富や機会の配分等、国際社会が難しい課題に直面するなかで、異文化の人たちが協調・協働する力が重要であるとの問題意識にもとづき生まれました。

我が国では、スーパーグローバルハイスクールを中心にグローバルコンピテンスを育成する次世代の学びが行われていますが、これらは次期学習指導要領においてますます重要になっていきます。多くの方々に本シンポジウムにご参加いただき、グローバルコンピテンスの考え方、その育成法や評価法を一緒に議論できれば幸いです。

お申込みは下記フォームよりお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScvq-EvQOZA4v_ql83VuEA9kXdIabjdq7rBctf2YQzXVFmR9A/viewform?usp=sf_link


◆詳細

1.日時 :平成30年3月8日(木)18:00〜20:00(開場17:30)

.場所 :TKPガーデンシティ渋谷 ホールA    東京都渋谷区渋谷2-22-3渋谷東口ビル1F/4F

https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/

3.主催 :東京大学公共政策大学院人材政策研究ユニット

4.共催 :東京大学大学院教育学研究科、OECD(経済協力開発機構)

5.協力 :ベネッセコーポレーション

6.定員 :100名

7.備考 :同時通訳あり

8.お申込み :お申込みは下記フォームよりお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScvq-EvQOZA4v_ql83VuEA9kXdIabjdq7rBctf2YQzXVFmR9A/viewform?usp=sf_link

9.プログラム

開会挨拶
東京大学・慶應義塾大学 教授、文部科学大臣補佐官 鈴木寛

基調報告1
OECD 教育・スキル局長 アンドレアス・シュライヒャー氏

基調報告2
アジアソサエティ グローバル教育センター ディレクター トニー・ジャクソン氏

パネルディスカッション
パネリスト:
OECD教育・スキル局長 アンドレアス・シュライヒャー氏
アジアソサエティ グローバル教育センター ディレクター トニー・ジャクソン氏
かえつ有明中学・高等学校 国際交流部長 山田英雄氏
広島県教育委員会 指導主事 加藤賢一氏
モデレータ:
OECD日本イノベーション教育ネットワーク ボードメンバー 山中伸一氏

閉会挨拶
東京大学大学院教育学研究科 教授 秋田喜代美

10.取材について

取材申し込みは、お申込みフォームを記入した上で、

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScvq-EvQOZA4v_ql83VuEA9kXdIabjdq7rBctf2YQzXVFmR9A/viewform?usp=sf_link

事前に下記メールアドレスに、

  • (1)お名前
  • (2)ご所属
  • (3)電話番号
  • (4)メールアドレス

をお送りください。

件名には「グローバルコンピテンスと次世代の学び取材希望」とご記入ください。

なお、取材当日は、身分証明書を持参し、必ず社名入りの腕章を着用してください。

 


◆本件に関する問い合わせ・取材申込先

東京大学公共政策大学院 人材政策研究ユニット 特任専門職員 亀岡恭昂
E-Mail:kameoka@pp.u-tokyo.ac.jp