download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

S1S2月曜4限「行政法の現代的諸問題」 May 6, 2016

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

5月2日の授業で、アメリカの会計検査院であるGAOについて言及しましたが、日本版GAO法案とも呼ばれる行政監視院法案が国会に提出されたことがあります。行政法概説Ⅲ83頁のコラムを参照してください。

5月9日は、第31次地方制度調査会答申について、総務省自治行政局の境勉行政課長にお話しいただきます。
同答申は、地方行政体制の在り方(広域連携や外部資源等の活用による行政サービスの提供)、地方公共団体のガバナンスの適正確保に向けた手続を二本柱としており、後者では、住民訴訟制度の改正も対象にしています。
民衆訴訟の一つである住民訴訟について、行政法概説Ⅱ389~401頁を読んでおいてください。

宇賀 克也