download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

【Guest Speaker Seminar】「TICAD VIと日本のアフリカ外交」(藤田順三特命全権大使) September 20, 2016

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

去る8月27日、28日、ケニアで第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)が開催されました。TICAD VIでは日本及びアフリカ諸国の首脳が日本とアフリカの関係について幅広く議論し、今後の協力のあり方をとりまとめたTICAD VIナイロビ宣言が採択されました。また、この機会に、国際機関、日本の政府関連機関、経済界、NPOが主催する多くのサイドイベントが開催されました。

藤田大使は1975年外務省入省、2013年から2016年まで駐ウガンダ大使を務め、2016年6月から特命全権大使(TICAD担当)として、TICAD VIの企画、実施に携わりました。TICAD VIをはじめ、日・アフリカ関係の現状と展望についてお話しいただきます。

履修登録学生以外の聴講も歓迎しますので、本学学生で聴講を希望する学生は直接教室に参集願います。

日時: 10月6日(木) 14:55-16:40

場所: 法学政治学系総合教育棟 S Law 301号室

使用言語: 日本語