download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

知の創造的摩擦プロジェクト 第25回交流会開催について October 17, 2017

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
「知の創造的摩擦プロジェクト」第25回交流会開催のお知らせ
~大切にしたい想いは何ですか~
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
交流会とは、東京大学、東大ドリームネット、東京大学三四郎会が年に2回開催する、
若手東大卒業生120人と現役東大生300人の大規模交流イベントです。
分野・業界の垣根を越え、社会の第一線で活躍する卒業生と、気軽に、しかも本音で
語り合えることが最大の魅力です。

今回のテーマは、将来や生き方を決める上での「大切にしたい想い」。
進路や就職など大きな選択をするとき、あなたはどのようなことを
大切にしたいですか。
卒業生との対話を通じて、卒業生が一人の人間として何を大切にしてきたかという
価値観に触れ、あなたの「大切にしたいこと」を見つけるための一歩を踏み出しましょう。

商社、メーカー、官僚、法曹、金融、アカデミア、製薬、コンサル、広告等、
様々な業界から、若くして社会の各分野をけん引する卒業生が参加します。

<開催概要>
【開催日時】 2017年11月11日(土) 受付12:30~ 開始13:00~終了18:30予定  ※第一部途中入退場可能
【開催場所】 東京大学 駒場Ⅰキャンパス 生協食堂(駒場コミュニケーション・プラザ南館)
【当日内容】
◆13:00~ オープニング

◆13:30~ 第一部 グループディスカッション
-グループディスカッション①
卒業生の方に、大切にしたいことを意識して何かに熱中して取り組んでいる姿を
ありのままに語っていただきます。
-グループディスカッション②
卒業生にも最初から明確な軸があったわけではなく、行動と内省を繰り返すことによって
今の価値観が形成された経験を伺います。
-グループディスカッション③
学生が卒業生の話を踏まえ、今後どのようなことを大切にしていきたいか、
そのためにどう行動すればよいか卒業生とともに考えます。

◆17:30~ 第二部 懇談会
立食形式の懇談会です。もっと話を聞きたいと思った卒業生や、
自分の関心のある分野の卒業生と自由に話すことができます。

【参加対象】 東京大学の学生 ※大学院学生含む、参加定員350名   ※参加無料、服装自由
【主催】   東京大学、東大ドリームネット、東京大学三四郎会

▼事前予約・詳細はこちら
http://www.careersupport.adm.u-tokyo.ac.jp/event/index/icalrepeat.detail/2017/11/11/799/14/25