download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

[満員御礼] 保護者向け 救育改革フォーラム「2020年 日本の教育はこう変わる!~本当はどうなる?どんな準備をすればいい?~」 2018年04月08日(日)

人材政策研究ユニット

※本フォーラムは2018年3月9日に満員となりました。

◆概要

連日のように、マスコミでは、2020年から始まる教育改革についての報道が飛び交っています。メディアの中には、正確性に欠けるもの、執拗に不安を煽るものなども散見され、保護者の間には、若干の混乱を生じているとの指摘もあります。

この度、現在準備が進められている2020年からの教育改革の概要について、文部科学大臣補佐官としても実際の教育改革に取り組む本学の鈴木寛教授からの解説や、保護者向けの出版や精力的な講座運営などで著名な保護者啓発のエキスパート谷亜由未氏らとの対談により、現在進行中の教育改革の具体的な内容と背景について、皆さまの理解を深める機会を設けました。詳細は下記に掲載いたします。多数の保護者の参加をお待ちしております。

なお、本プロジェクトは東京大学公共政策大学院人材政策ユニットが主催する研究教育プログラムです。参加者の皆様には、アンケート記入などのご協力をいただきますことを予めご了解の上、ご参加ください。


◆詳細

・日時

2018年4月8日(日)

12時半会場 13時開始 15時頃終了予定

 

・場所

東京大学本郷キャンパス法文一号館22番教室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html

 

・参加費

無料

 

・主催

東京大学公共政策大学院人材政策ユニット

 

・協力

(株)プレシャス・マミー

一般社団法人 社会創発塾

NPO法人いきはぐ

 

・お申込み

下記フォームからお申込みください。

なお、お申込みフォームは、(株)プレシャス・マミー様のご協力を得て作成しております。

受付完了のメールも、(株)プレシャス・マミー様からご送付いたしますのでご了承ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=418668

※本フォーラムは2018年3月9日に満員となりました。

 

・式次第

12時半 開場

13時 主催者挨拶 趣旨説明 概要説明 事前アンケート記入

13時15分から14時45分まで

「2020年から始まる救育改革の概要」

解説:東京大学公共政策大学院教授 鈴木寛より

「教育改革に向け、保護者はどうすればいいのか」

対談:谷亜由未 (プレシャス マミー代表)、鈴木寛(公共政策大学院 教授)

進行:吉田忍(NPO法人いきはぐ理事)

14時45から 事後アンケート記入

15時 終了

 

 


◆お問い合わせ先

亀岡恭昂(公共政策大学院 特任専門職員)

メールアドレスkameoka@pp.u-tokyo.ac.jp