download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

GraSPP公共政策トーク「公共政策のキャリア」 2020年06月16日(火)

公共政策トーク

日時:2020年6月16日(火)18:45-20:00
開催方法:Zoom (申込後、URLを送付いたします)
登録:必須。こちらからご登録をお願いします。
登録締切:当日正午まで

<ゲストスピーカー>

小笠原由佳
社会変革推進財団
インパクトオフィサー
東京大学教養学部、プリンストン大学ウッドローウィルソン公共政策大学院修了。国際協力銀行にて、中央アジア・中東欧向け円借款・国際金融業務、ベイン・アンド・カンパニーにて、経営コンサルティング業務とプロボノ事業の立ち上げ、子どもの関連NPOへの支援を担当。JICAにてインド・トルコ・インドネシア向け援助業務に関わった後、社会変革推進財団(SIIF)に参画。SIIFでは、インパクト投資や休眠預金活用事業に従事。6歳3歳児の母。

岸谷美穂
Zホールディングス株式会社 政策企画統括部
執行役員付参事
英ブラッドフォード大学大学院修了(紛争解決学修士)。15年以上にわたり官民において、社会課題を起点とした事業戦略の策定、事業立案・運営、渉外業務に従事。大学卒業後、NGO職員として東チモールやイラク等の紛争地帯における人道支援事業を統括、国連職員としてエルサレム(UNRWA)、ニューヨーク(UNICEF)、神戸(WHO)に駐在し渉外業務を担当。米国系会計ファームにて戦略コンサルタントを務めた後、現職。

松田友加里
アマゾンジャパン合同会社 渉外本部
公共政策本部長
東京大学経済学部、ペンシルバニア大学デザインスクール修了(都市計画修士)。12年間、国土交通省にて、道路・住宅・空港等のインフラ政策立案、法律・予算・税制業務に従事。空港民営化を皮切りに、省の官民連携政策の推進、海外インフラに日本企業と共同出資する政府系ファンド(JOIN)への出向、大規模民間都市開発促進業務の統括を経験。通信会社にて自動運転に係る渉外業務に関わった後、20199月より現職。

 

問い合わせ先:graspp.pr[at]pp.u-tokyo.ac.jp