download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

谷口 武俊 TANIGUCHI, Taketoshi

客員教授 / Visiting Professor 谷口 武俊TANIGUCHI, Taketoshi

Courses in AY 2019

  • 5140076 事例研究(テクノロジーアセスメント)

研究分野

技術リスク・ガバナンス(複合リスク、テクノロジーアセスメント、リスクトレードオフ、組織リスク管理等)、緊急事態対処・レジリエンス強化、原子力政策(安全規制、廃棄物処分、核セキュリティ等)

主要研究業績

・ Taniguchi, T., “Risk Governance Deficits in Japanese Nuclear Fraternity”, 科学技術社会論研究、No.12, pp242-259, 2016年
・ 土屋智子, 上田昌文, 松浦正浩, 谷口武俊、“科学の不定性と専門家の役割:原子力施設の地震・津波リスクと放射線の健康リスクに関する専門家間の熟議の試みから”, 科学技術社会論研究, No.12, pp227-241, 2016年
・ Taniguchi, T., “Technology Assessment and Risk Governance: Challenges Ahead in Japan”, “Technology Assessment in Japan and Europe” edited by A. Moniz and K. Okuwada, p23-35, KIT Scientific Publishing, 2016
・ Sugiyama, M., Sakata, I., Shiroyama, H., Yoshikawa, H. and Taniguchi, T., “Research management: Five years on from Fukushima”, Nature, 531(7592), pp29-31, 2016. DOI: 10.1038/531029a
・ 谷口武俊, エネルギーとレジリエンス, エネルギー・資源, 36(1), pp14-18, 2015.
・ 城山英明編著, 『福島原発事故と複合リスク・ガバナンス』, 大震災に学ぶ社会科学 第3巻、東洋経済新報社, 2015年(執筆分担:第1章(pp. 1-10),第2章(pp. 13-48),第5章(pp. 119-148),第7章(pp. 191-245))