download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

公共政策大学院生、富山市を訪問し、公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりを視察 2018年11月08日(木)

ITPU , Faculty news

「地域交通政策研究」(宿利客員教授他)の学生が10月16日に富山市を訪問しました。富山市は公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりにおいて大きな成果を上げており、国内外で注目されています。
訪問では、まず、富山市役所にて森雅志市長から、富山市の地方創成の取組みを伺いました。

また、実務を担当した富山市活力都市創造部谷口指導官から路面電車化事業等についてお話を伺いました。

視察においては、市内電車および富山ライトレールに乗車し、市内電車環状化事業、路面電車南北接続事業、街並みを活かしたまちづくり等を見学しました。

参加学生はこうした事業等によって平日の昼間でも市民が中心部に集い賑わう光景を体感するとともに、視察中の質疑や議論を通じて、コンパクトなまちづくりにおける公共交通の役割について理解を深めました。