download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

(キャンパスアジアサマープログラム1)ゲストスピーカーによる講義 2016年06月15日(水)

CASP10624pic

キャンパスアジアサマープログラム1の講義にて、韓国よりゲストスピーカーをお招きし、特別講義を開講します。

授業を履修されていない方でも参加可能です。

講義名「歴史の現場で歴史を語る意味」

日本人の私は、なぜ近代史にこだわり続けるのか。契機は、学生時代の韓国人との出会いだった。30年近い韓国での暮らしの中で考えたこと。そして今は、韓国の仁川に残る90年前に日本人の建てた木造住宅を再生し、ギャラリーで開館を運営している。歴史の現場に住みながら、歴史を語る意味についてお話したい。

 講演者:戸田郁子先生 (作家、翻訳家、仁川官洞ギャラリー館長)

日時:624日(金)3時限

場所:第二本部棟 演習室3(710室)

言語:日本語、英語