download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

注意喚起 / CAUTION 2016年07月14日(木)

注意喚起

学生各位

夏季休暇中やその前後は、各種事故・トラブルが起こりやすくなります。
特に、次のような事項には、十分注意してください。

<飲酒事故>

  • 未成年者の飲酒あるいはそれをすすめることは、法律で禁止されています。
  • 未成年者でなくても、体質や体調により、過度の飲酒は大変危険です。
  • 他者への飲酒の強要やイッキ飲みは、絶対にやめてください。
  • 酔いつぶれた仲間は決してひとりにせず、適切に処置・対応してください。

<薬物乱用>

  • いわゆる危険ドラッグを含め、薬物の危険性・犯罪性に十分留意し、薬物には決して手を出さないでください。

<熱中症>

  • 熱中症予防のため、屋外・屋内にかかわらず、十分な水分補給等に留意しましょう。

<盗難>

  • 休暇で不在の研究室も多く、学内での盗難が増えていますので、貴重品から目を離さないようにしてください。

その他諸注意については、本学Web サイト・学内掲示等も参照してください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h12_002_j.html

まずは各人が注意すること、そして仲間で注意し合うことで事故が起こらないようにすることが大切です。                                  犯罪行為は規則により懲戒処分の対象となり、厳正に対処されます。
自覚を持ち責任ある行動を、よろしくお願いします。

東京大学