download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

(運営メンバー募集)LKY Japan Study Trip 2017 のお知らせ 2016年12月26日(月)

<概要>

LKY Japan Tripとはシンガポール国立大学リークアンユー公共政策大学院(以下、LKY)の学生たちが日本の官公庁や地方自治体などの公共機関・民間企業を訪問するツアーです。GraSPPの学生も合流し、共に各地を訪問しようというものです。毎年双方の学生から高い評価を受けており、今年は第七回目の開催となります。運営に協力して頂いた方の費用は一部補助される予定です。今年のJapan Tripのテーマは、日本の4次産業革命」「観光立国」「文化の成長産業化3つです。多様なバックグラウンドをもつLKY学生との交流や、公共機関・企業等の訪問先でディスカッションを楽しむまたとない機会です。ぜひ、奮ってご応募ください!

<日程> (訪問先、予定は調整中)

【実施日程】 2017218日(土)~225日(土)

日付

訪問先

218日(土)

東京から大阪へ移動(新幹線)

LKYの学生と京都へ移動(貸切バス)
京都大学公共政策大学院との合同会議開催

219日(日)

午前・市内の文化施設見学
午後・福岡へ移動(新幹線)

220日(月)

午前・福岡市職員と産業政策に関する意見交換会

午後・八幡製鉄所見学

221日(火)

午前・トヨタ自動車工場見学

午後・大分へ移動

222日(水)

午前・温泉街見学

午後・東京へ移動(飛行機)

223日(木)

午前・官庁訪問(経済産業省、観光庁、文化庁等)

午後・GraSPP Day

224日(金)

午前・文化施設見学

午後・AI・人工知能に関連企業(ホンダ等)訪問

夜・国会議員等との懇親会

225日(土)

午前・グループごとにフィールドワーク

午後・解散

<内容>
ツアー運営(訪問先の調整、ワークショップの企画・運営、ツアー後の報告書の作成等、各人の能力や都合に合わせて分担し行う予定)

<参加資格>
① 現在東京大学公共政策大学院に在籍しているか、来年4月からの入学が決まっていること
② ツアー運営(訪問先の調整、ワークショップの企画・運営、ツアー後の報告書の作成等、各人の能力や都合に合わせて分担し行う予定)への協力が可能なこと

<募集人数>
7~8名程度(応募多数の場合、応募者と相談の上人数調整を行います。その際、全日程に参加できる人、英語・日本語双方の能力のある人を優先させていただきます。)

<費用>
東京外での交通・宿泊費は補助の対象となる予定です(上限有)が、場合によっては10,000円ほどの自己負担額が発生する可能性があります。 ※また、東京大学旅費制度の規程により、交通・宿泊費1人当たり58,680円は後日支給となるため、一時的に立て替えていただくこととなります。

<応募方法>
こちらからご応募お願いします。

<応募締切>
2017
113日(Fri

質問のある方は、GraSPPLKYstudytour@gmail.com (村松・横山)までご連絡ください。