download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

2019年度派遣 ダブル・ディグリーの応募を検討中のMPP/IP(PMIR)学生へ 2018年10月11日(木)

締切日/開催日 2018年10月16日(火)

  • MPP/IPPMIR)で必修科目とされているPolitics and Public Policyと、ダブル・ディグリーの一部の協定校で留学前に修得を指示されている経済系科目のPractice Sessionの開講曜限が、火曜3限に重なっています。
  • このため、ダブル・ディグリーで留学を目指す学生に限り受講できるPractice Session for Microeconomics for Public Policyを、10/19から金曜6限に開講できるよう調整を進めています。(9/2810/510/12の補講も後日実施します。)
  • 受講を希望する学生は、10/16(火)までに公共政策大学院係へメールで申し出てください。
  • また、このPractice Sessionの受講に伴い、現在の履修登録科目を変更したい場合は、同様に10/16(火)までに公共政策大学院係へメールで申し出てください。
ダブルディグリーを検討されている学生は、1012日(金)に開催される下記の交換留学・ダブルディグリー留学説明会にご参加ください。また、各協定校の募集要項等も下記サイトよりご確認ください。

2019年度派遣 交換留学・ダブルディグリー留学説明会のご案内

公共政策大学院係 : ppin””j.u-tokyo.ac.jp (””を@に置き換えてください)