download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

Scholarship: 平成30年度日本学生支援機構「特に優れた業績による返還免除」の申請について *Japanese nationality required. 2018年12月20日(木)

締切日/開催日 2019年02月08日(金)

【奨学金】平成30年度日本学生支援機構「特に優れた業績による返還免除」の申請について

○ 対象者
第一種奨学生に採用された大学院学生で、 本年度中に貸与を終了(標準修業年限修了・短縮修了・退学・辞退等)する者のうち、 在学中に特に優れた業績を挙げた者
※留年・休学等により31年度以降引き続き在学する場合でも、30年度限りで奨学金の貸与が終了となる者は対象となります (30年度以降に免除申請をされても対象外となるのでご注意ください)。

○ 申請期間
平成31年2月1日(金)~2月8日(金)17時

○ 提出先
公共政策大学院係

○ 申請書類及び必要部数
申請書(様式1-1, 様式1-2, 様式1-3):原本1部・写1部
業績証明資料:原本1部・写1部
成績証明書(特に優れた業績に記載した場合):原本1部
※資料「4-2. h30様式1-1」の「教育研究活動等の業績」において、「6 授業科目の成績」を選んだ場合は、成績証明書へも資料「4-2. h30様式1-2」への記載が必要となる資料番号を付してください。
また、資料「4-2. h30様式1-2」の「6 授業科目の成績」欄へ「授業科目の成績において特に優れた成績を収めた」と記載してください。

※資料「4-2. h30様式1-1」で「6 授業科目の成績」を選ばなかった場合、成績証明書の提出は不要です。

詳細はPDFファイルをご覧ください。

また、申請書の様式は以下よりダウンロードしてください。

  • 申請書(様式1-1,1-2,1-3)及び記入上の注意等( ZIP, 122 KB