EGRM

経済成長とリスクマネージメント
Economic Growth and Risk Management

研究プロジェクトPROJECT

2016年度 エフィッシモ寄付講座助成 研究プロジェクト

担当教員
植田 健一
研究課題
株式上場をめぐるコーポレートファイナンスとコーポレートガバナンス
研究期間
2016年4月~2017年3月
研究目的
資金調達の際の困難は、中小企業の方が高いとされるが、それは上場と非上場の違いなのか、それとも他の要因が大きいのかを調査し、どのような理論と分析結果が整合的なのかを検証する。非上場企業の不利な面としては、例えば、エクィティファイナンスができないことによる過重債務の解消の難しさや、情報がわかりにくいことによるモラルハザードの深刻さが考えられる。一方、上場企業の不利な面としては、例えば、多数の株主による適正なコーポレートガバナンスの困難さなどが挙げられる。さらに、上場と言っても、例えば創業者が株のほとんどを流通させないため、株式市場で取引される浮動株が少ないような場合、上場の効果が薄れるとも考えられる。これら株式上場をめぐる様々な要因による企業活動への効果を明らかにしたい。
研究計画
上場企業と非上場企業の差異に関しては、具体的には、各上場企業と資産や利益率等の面でほぼ同じと考えられる非上場企業をマッチングサンプルとし、上場/非上場以外の属性がほぼ同じ企業間における資金調達の差を推定する。さらに非上場企業間で、企業のサイズ(資産)がどの程度資金調達の差に結びつくのかを推定する。その上で、資金調達におけるこれらの上場/非上場の差、また非上場企業間の差が、理論的にどのようなメカニズムと整合的なのかを調べる。
研究成果
 日本の企業について、過去20年のデータを用い、上場企業と非上場企業の似たもの同士を統計的に集め、比較した。結果は、石出旭(ノースウェスタン大学)と後藤康雄(成城大学)とのワーキングペーパーとして、5月に発表される予定。
 二つの特徴を確認した。一つ目は、上場企業は資本の限界生産性が低い。理論的には、資金があれば資本を投下でき、資本の限界生産性が低くなる。従って、非上場企業がよりタイトな資金制約に面しているということになる。二つ目は、上場企業は不景気の際により多く借入れができる。しかし、上場企業が常に資金を借りやすいというわけでもなく、むしろ平均的には借入金が少なく、そのため、いざという時に借りられるということが判明した。

2017年度 エフィッシモ寄付講座助成 研究プロジェクト

担当教員
植田 健一
研究課題
株式上場をめぐるコーポレートファイナンスとコーポレートガバナンス
研究期間
2017年4月~2018年3月 (特段の事情がない限り)
研究目的
資金調達の際の困難は、中小企業の方が高いとされるが、それは上場と非上場の違いなのか、それとも他の要因が大きいのかを調査し、どのような理論と分析結果が整合的なのかを検証する。非上場企業の不利な面としては、例えば、エクィティファイナンスができないことによる過重債務の解消の難しさや、情報がわかりにくいことによるモラルハザードの深刻さが考えられる。一方、上場企業の不利な面としては、例えば、多数の株主による適正なコーポレートガバナンスの困難さなどが挙げられる。さらに、上場と言っても、例えば創業者が株のほとんどを流通させないため、株式市場で取引される浮動株が少ないような場合、上場の効果が薄れるとも考えられる。これら株式上場をめぐる様々な要因による企業活動への効果を明らかにしたい。
研究計画
前年度、日本の企業レベルのデータを用い、上場/非上場以外の属性がほぼ同じ企業間における利益率や資金調達の差を推定し、それを元にワーキングペーパーを近々発表予定である。この論文を、国内外の学会で発表しつつ、さらに完成させる。さらに、世界の企業レベルのデータを用い、資金調達における上場/非上場の差がどのような制度要因で決まるのかを、明らかにする。
研究成果
上場によるメリットを、過去20年間の日本企業のデータを用いて、企業規模、操業年数、産業、メインバンクなどの影響を除いた上で、調査した。上場によって資金調達が容易になっていることが確認できた。しかしながら、上場企業の方が、債務は資産に比して小さく、借入に依存しているわけではなかった。むしろ、債務比率を健全な状態に保っていることで、いざという時の借入がしやすくなっていると言える。実際、 不景気における新規借入は、上場によるメリットが大きいことが確認された。

結果は、CARFワーキングペーパー(F—429)として2018年2月に発表した。2018年度では学術雑誌での発表を目指す。また、引き続き、世界のデータを用いて、上場のメリットがどのような制度的な要因で決定されるのかを研究中である。

© GraSPP EGRM All Rights Reserved.