• ニュース
  • 目的
  • HTAエキスパート養成プログラム
  • イベント
  • お問い合わせ

2019年度から本格運用が予定されている医療技術評価制度。
その研究における産官学プラットフォームとしての役割を担い、
専門知識と実践的能力を兼ね備えた次世代リーダーの育成を目指すプロジェクトです。

トップページ > HTAエキスパート養成プログラム > 概要

概要

日本では現在、新たな薬価制度を中心として、医療制度の大きな変革期を迎えている。2016年度から厚労省において医療技術評価(HTA)制度のパイロット導入が始まり、2019年度から本格的な運用が予定されています。

このような社会的状況を受けて、医療政策・技術評価分野における人材養成が喫緊の問題となっています。東京大学公共政策大学院では、社会人や若手研究者等を対象とした「医療技術評価」次世代教育のための「HTAエキスパート養成プログラム」において、医療政策・評価に関して高度で実践的な能力を有する人材を養成します。