download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

伊藤 一頼 ITO, Kazuyori

教授 / Professor 伊藤 一頼ITO, Kazuyori

法学政治学研究科

Courses in AY 2021

  • 5111160 国際経済法
  • 5121105 国際法の基礎理論
  • 5173001 国際金融・開発研究:法学系(国際経済法)

略歴

2001
東京大学 法学部 卒業
2005
東京大学 大学院法学政治学研究科 中退
2005
静岡県立大学 国際関係学部 専任講師
2013
静岡県立大学 国際関係学部 准教授
2014
北海道大学大学院 公共政策学連携研究部 准教授
2019
北海道大学大学院 公共政策学連携研究部 教授
2020
東京大学 大学院法学政治学研究科 教授

研究分野

国際法・国際経済法

主要研究業績

『分野別 国際条約ハンドブック』(共著, 有斐閣, 2020年).
Kazuyori Ito, “Fair is foul, and foul is fair: The mixed character of constitutionalism in the global economic governance,” in Takao Suami, Mattias Kumm, Anne Peters and Dimitri Vanoverbeke (eds.), Global Constitutionalism from European and East Asian Perspectives (Cambridge University Press, 2018), pp.392-421.
伊藤一頼「国際経済法における規範構造の特質とその動態―立憲化概念による把握の試み―」国際法外交雑誌111巻1号(2012年)47-73頁.
伊藤一頼「国際法における内的自決権の現代的意義」岩沢雄司・森川幸一・森 肇志・西村 弓編『国際法のダイナミズム』(有斐閣, 2019年)103-129頁.