download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

九門 崇 KUMON, Takashi

非常勤講師 / Part-time Lecturer 九門 崇KUMON, Takashi

亜細亜大学アジア研究所 教授

Courses in AY 2019

  • 5140486 Case Study (Business environment, stakeholders and issues; a learning experience in collaboration with Japanese industry)

研究分野

グローバル人材育成、外国人材活用、アジアにおける人材育成、グローバルリーダーシップ開発、キャリア教育

略歴

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ミシガン大学公共政策大学院修士号(公共政策)。
日本貿易振興機構(ジェトロ)から派遣され中国・清華大学経済管理学院にて研修を受けた後、中国・アジアにおける人材マネジメント・企業動向に関するリサーチなどを担当。
日本を含むアジアにおけるグローバルリーダー育成やキャリア開発など人材開発・組織に関わる分野に関心を持ち、2010年にグローバル人材育成を主業務として独立、同時に東京大学工学部特任研究員、米大手PRコンサルティング会社特別顧問などを務めた。

現在は、日本における外国人人材の活用、中国・アジアにおける人材育成・教育(グローバルリーダーシップ開発、キャリア教育)を研究。
グローバルマインド・リーダーシップやキャリア開発に関する講義・研修などを日本、中国、タイなどアジア各国の企業・政府機関・教育機関に幅広く提供している。
また、日本企業の留学生採用や外国人材活用の研究・提言を東京・北陸・九州などで行う。
産学連携で実施する「アジア夢カレッジプログラム(中国)」では大連外国語大学と共同で日中大学生合同のキャリア研修を6年間実施。
中国における就職状況と大学のキャリア教育に関する日中共同研究を進める。

主な著書は、『アジアで働く』(英治出版=単著、2012年)、『中国進出企業の人材活用と人事戦略』(ジェトロ=共著、2005年)など多数。