download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

寺谷 広司 TERAYA, Koji

教授 / Professor 寺谷 広司TERAYA, Koji

Courses in AY 2019

  • 5111170 国際人権法
  • 5121470 国際法の基本問題
  • 5176002 国際安全保障研究:法学系(国際人権法)

略歴

1994年
東京大学法学部卒
1994年
東京大学法学部助手
1997年
東京大学法学部講師
1999年
北海道大学法学部助教授
2004年
東京大学大学院法学政治学研究科助教授
2007年
東京大学大学院法学政治学研究科准教授
2011
東京大学大学院法学政治学研究科教授
(なお、1998年-2000年ケンブリッジ大学ローターパクト国際法研究所客員研究員、2010-11年コロンビア大学ロースクール客員教授。また、2010年ミシガン大学ロースクール及び2015年コロンビア大学ロースクールの交換客員教授。)

研究分野

国際法、国際人権法

国際法、国際人権法、Theory and Practice of International Human Rights Law

主要研究業績

『国際人権の逸脱不可能性 -- 緊急事態が照らす法・国家・個人』(有斐閣、2003)
「人道・人権の理念と構造転換論 -- 人道法は人権法の特別法か」『武力紛争の国際法』(東信堂、 2004)
「内戦化する世界 - 現代武力紛争法の歴史的位相」『社会科学研究』54巻4号(2003)
「国際人権の基礎 - 国際人権はいかにして可能か」『ジュリスト』1244号(2003)
「国際人権の立憲性 - 国際人権諸条約におけるデロゲートできない権利を視角として」『国際法外交雑誌』 100巻6号(2002)
"Emerging Hierarchy in International Human Rights and Beyond: From the Perspective of Non-derogable Rights", European Journal of International Law, Vol.12 No.5, 2001
“The Impact of the International Covenants on Human Rights on the Rights of Foreigners in Japan”, *Japanese Yearbook of International Law*, Vol.59, February 2017
“Realizing International Human Rights Treaties in Japan: A Suggestive Experience” in S. Kadelbach *et al* ed.,J*udging International Human Rights*, Springer, 2018