download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

「九州におけるマルチモーダルモビリティサービス「my route」の取り組み」トヨタ自動車株式会社 間嶋 宏 氏、西日本鉄道株式会社 阿部 誠貴 氏、九州旅客鉄道株式会社 木下 貴友 氏 2020年12月15日(火)

Guest Speaker Seminar , 交通・観光政策ユニット

公共政策大学院では、「地域交通政策研究」の授業において、下記のとおり、トヨタ自動車株式会社未来プロジェクト室イノベーショングループ主任 間嶋宏 氏、西日本鉄道株式会社まちづくり推進部 阿部政貴 氏、九州旅客鉄道株式会社総合企画本部経営企画部モビリティサービス推進室 木下博和 氏からお話を伺います。

トヨタ、西鉄、JR九州の3社は、交通および店舗・イベント情報のサービサー各社と協力し、2019年よりマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」を福岡市・北九州市で展開しています。 トヨタは、モビリティカンパニーを目指す取り組みの一環として「my route」の開発を行っており、西鉄・JR九州は、「my route」を活用したMaaSの推進、AIオンデマンド交通の展開、乗りつぎ利便性の向上など、持続可能な公共交通ネットワーク構築に向けた取り組みを行っています。

本講では、長年競争関係にあった西鉄とJR九州が、少子高齢化による需要減少、労働力の不足、新型コロナウイルスの影響などの逆境下で「競争から協調」に転換し、全くの異業種であるトヨタ自動車と連携して、どのようにMaaSに取り組んでいるのか、3社からの解説により考察します。

 

履修登録学生以外の本学学生の聴講も歓迎しますので、聴講を希望する学生もアクセス願います。

(使用言語: 日本語、本学学生以外の一般の方はアクセス出来ません。)

 オンライン授業URLは授業開始前にITC-LMS で確認し、本科目を仮登録の上、ITC-LMSから資料を入手すること。授業開始の1時間前までを目途に事前配布する。

 対面授業を希望する受講生は、下記アドレスまで、授業前日17時までに連絡すること。先着順に受け付けし、教室定員を超えた場合のみ対面授業に参加できない者に個別に連絡する。

日時: 12月15日(火)16:50-18:35
場所: 国際学術総合研究棟4階SMBCホール(20名まで)に おける対面授業とオンライン授業によるライブ実施。詳細はポスターを確認してください。
使用言語: 日本語
問い合わせ:  交通・観光政策研究ユニット ttpu[アット]pp.u-Tokyo.ac.jp

   12/15「地域交通政策研究」講義案内ポスター 
「地域交通政策研究」講義一覧(火曜5限 16:50-18:35)
「観光地域政策」講義一覧(火曜3限 13:00-14:45)