download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

チャレンジ!オープンガバナンス(COG)2022に向けて (オンラインキックオフイベント) 2022年06月11日(土)

STIG , COG


1.日時:2022年 6月11日(土)13:00~15:55(多少前後あり)
2.場所:オンライン開催
3.チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)2022:こちら

4.共催:東京大学公共政策大学院 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」教育・研究ユニット(STIG)、東京大学ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)、一般社団法人オープン・ガバナンス・ネットワーク(OGN)

連携:Roy and Lila Ash Center for Democratic Governance (the Ash Center) at the John F. Kennedy School of Government at Harvard University(予定)

協賛:LINE株式会社、JIPDEC、Tableau software(昨年実績)

後援:デジタル庁、内閣府(地方創生推進事務室)(申請中)、
(一社)行政情報システム研究所、(一財)地域活性化センター、(一社)Code for Japan、(一社)オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン、(一社)オープン・コーポレイツ・ジャパン、デンマーク大使館

5.テーマ:チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)その経験と期待
チャレンジ!!オープンガバナンス2021(COG2021)の結果はこちらをご覧下さい。

6.参加申し込み こちらからどうぞ
申し込みいただいた方に当日のオンラインアクセス先を前日にお知らせいたします

7.スケジュール

開会 COG審査委員代表挨拶など 13:00

第一部 ファイナリストの状況報告と意見交換 13:10~15:15
グループA <高校生+支援チーム>3 13:10-13:40
・兵庫県立加古川東高校 STEAM特講 地場産業PR班:加古川市
・Tea POD -Prevention Of Disaster-:文京区
・Nexus Biwaichi:長浜市
意見交換

グループB <行政との新たな連携>2 13:40-14:00
・移住者人材バンク:豊橋市
・bc-life鬼に金棒:草津市
意見交換

休憩 14:00-14:10

グループC <データ・DT活用>3 14:10-14:40
・横浜ユニバーサルツーリズムデスク:横浜市
・まちケアローリングストック研究会:倉敷市
・DIJI SHURI(デージ・シュリ):那覇市
意見交換

グループD <まちのにぎわい>3 14:40-15:10
・NAGAHAMA BLACKS:長浜市
・地域内に”日々の楽しい”を作るチーム:近江八幡市
・チーム兵庫大学大学院BM:加古川市
意見交換

審査委員まとめ 15:10-15:15

休憩 15:15-15:20

第二部:COG2022進め方の説明 15:20~15:55
(1)自治体による地域課題と関連するデータのエントリー:2022年6月~8月末
(2)市民・学生によるその課題解決のアイデアの応募:2022年9月半ば~12月20日
(3)審査委員による審査とアドバイス:2023年1月~4月末
(このうち最終公開審査は次の通り)
・最終公開審査の開催日時及び場所:
日時:2023年 3月5日(日)
場所:東京大学本郷キャンパスとオンラインの組み合わせ(状況次第で開催方法変更あり)

———————
チャレンジ!!オープンガバナンス2021(COG2021)の結果はこちらをご覧下さい。
<参加申し込み こちら からどうぞ>
申し込みいただいた方に当日のオンラインアクセス先を前日にお知らせいたします

※:体制については一部予定が入っています。

※:詳細はこちらからもどうぞ