download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

令和元年台風第19号により被災した世帯の学生のみなさんへ 2019年10月21日(月)

令和元年台風第19号により被害を受けた世帯の学生に対して、本学では次の対応をおこないますので、困っていることなどありましたら、各担当窓口までご相談ください。

 

【経済的支援および宿舎】

(1)令和元年台風第19号で被災した災害救助法適用地域の世帯の学生で、今後の修学が経済的理由で困難になり、入学料免除、授業料免除、日本学生支援機構の奨学金及び支援金を希望する方は、教育・学生支援部奨学厚生課奨学チームにご相談ください。

〇奨学厚生課 奨学チーム 電話:03-5841-25202548

 

(2)令和元年台風第19号で被災した災害救助法適用地域の世帯の学生で、 今後の修学が経済的理由で困難になり、国際学生宿舎への入居を希望する方は、同部奨学厚生課厚生チームにご相談ください。

〇奨学厚生課 厚生チーム 電話:03-5841-25462545

 

※なお、総合文化研究科、数理科学研究科、教養学部の学生は、教養学部等学生支援課奨学資金係および、同学部等学生支援課厚生係へお問い合わせください。  

             ○授業料免除 教養学部等学生支援課 奨学資金係

                             電話:03-5454-60766075

             ○国際学生宿舎 教養学部等学生支援課 厚生係

                             電話:03-5454-60776078

 

【修学上の相談】

実家等が被災した学生で、修学上の問題(授業を欠席しなければならない等)がある場合は、所属の学部・研究科等 の窓口にご相談ください。

 

【就職支援】

被災により就職活動における支障や不安等がある場合は、学生相談支援課キャリアサポート室にご相談ください。

〇学生相談支援課キャリアサポート室

電話:03-5841-255003-5841-2552

 

【大学院入試】

入学志願者の学資を主として負担する者が、災害救助法が適用された地域で被災し、定められた要件に該当する場合、検定料を免除する措置を講じます(詳細は以下URL参照)。手続等については、出願予定の各研究科等大学院担当へお問い合わせください。

 風水害等の災害により被災した入学志願者の検定料の免除について

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/tuition-fees/kenteiryomenjo.html

 

【その他】

ストレスなどメンタルヘルスにかかわる相談は、「相談支援研究開発センターからのお知らせ」(別添2)を参照のうえ、学内の相談施設をご利用ください。