download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

International Workshop on Climate Change and Sustainable Development: Public Health and Policy / 国際ワークショップー気候変動と持続可能な発展:公衆衛生と政策 2019年12月26日(木)

締切日/開催日 2020年02月17日(月)

国際ワークショップー気候変動と持続可能な発展:公衆衛生と政策

気候変動に関する議論はSDGsの重要なテーマの一つである。その影響は多岐にわたり、我々の健康に対しても、異常気象による直接的な影響だけでなく、感染症や山火事の増加などにより間接的に害をもたらすことも明らかとなってきた。とはいえ、対策は公衆衛生のケイパビリティに大きく左右され、特に社会的経済的に困難な状況にある人々はより脆弱な立場に立たされる傾向にある。本シンポジウムでは学際的な視点で、気候変動が健康にもたらす影響、グローバル・ガバナンスの構造、官民それぞれの役割、そして持続可能な発展のための政治経済的なアプローチなどに関して、東京大学とソウル国立大学の専門家が最先端のグローバルな知見を紹介すると共に、両国の取り組みなどに関しても議論を行う。

テーマ:気候変動と持続可能な発展:公衆衛生と政策
日 程: 2020年2月17日(月)14:30-17:30
場 所:東京大学医学教育研究棟14階 鉄門記念講堂(本郷キャンパス)
参加費:なし(要事前登録)

【プログラム】
開会挨拶: 白波瀬 佐和子(東京大学理事・副学長)
司会:橋本 英樹(東京大学大学院医学系研究科教授)
セッション1:
Ho Kim(ソウル国立大学公衆衛生大学院教授)
高村 ゆかり(未来ビジョン研究センター教授)
セッション2:
Jong Ho Hong(ソウル国立大学大学院環境学研究科長教授)
城山 英明(東京大学法学政治学研究科教授)
閉会挨拶:城山 英明(東京大学法学政治学研究科教授)

言 語:英語(日英同時通訳あり)

【応募方法】:下記フォームにてご応募ください。
https://forms.gle/x1eqSegXQZQuuCE37
締切:2020年2月9日(日)

【連絡先】
mailto:intws17feb2020@gmail.com


Flyer (PDF, 1.66MB)