download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

満員御礼:第1回TTPUセミナー「新しいモビリティサービスの実現に向けて ~日本版MaaSを利用者目線で検証する~」 2020年02月21日(金)

TTPU


掲載可能な方の講演資料を掲載しています。

満員御礼:現在受付は終了しております。

昨今の情勢もあり、事務局だけでなく、講演者もマスク着用で講演をすることになりますことをご理解いただけますと幸いです。

TTPUセミナー
新しいモビリティサービスの実現に向けて
 ~日本版MaaSを利用者目線で検証する~

日 時: 20202月21日(金)13:00~17:00
会 場: 東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
主 催: 東京大学公共政策大学院
通 訳: 同時通訳なし
申 込: 事前登録制 / 入場無料 こちらよりお申込みください。
*登録完了メールが自動送信されますので、あらかじめ受信出来るように設定してください。もし登録完了メールが届かない場合には再登録なさらずに事務局までお問い合わせください。当日、登録用紙を受付にて提示を申し受けます。定員になり次第、受付を終了します。車椅子でいらっしゃる方は場所をお取りしますので備考欄にご記入ください。

*登録キャンセルをお知らせ頂いた皆様へ*

2/20 18:00より個別にご返信は致しませんが、確かに承っております。
ご連絡有難うございます。
TTPU事務局

【プログラム】 ★poster20200221ttpu

13:00-13:05
開会挨拶
高原明生 東京大学公共政策大学院院長

挨拶
宿利正史
東京大学公共政策大学院客員教授、
一般財団法人運輸総合研究所会長

13:10-14:00
基調講演1 『日本版MaaSの推進に向けて』

瓦林康人 国土交通省大臣官房公共交通・物流政策審議官

基調講演2 『人・地域の幸せとMaaS・新しいモビリティサービス』 
資料
石田東生
筑波大学特命教授、
一般財団法人日本みち研究所理事長

14:00-15:25
講演1 MONET Technologiesの取組みとMaaSに関する課題について』
宮岡冴子
MONET Technologies株式会社政策渉外部長

講演2 MaaSアプリEMotと共通データ基盤MaaS Japanが実現できる世界』
西村潤也
小田急電鉄株式会社経営戦略部課長、
次世代モビリティチーム株式統括リーダー

講演3 『都心部への新モビリティの導入と都市のリデザイン・アップデート』
資料
重松眞理子
一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会ガイドライン部会長、
三菱地所株式会社開発推進部都市計画室長

講演4 『日本的なMaaSとは。チョイソコプロジェクトで見えてきたこと』
資料
加藤博巳
アイシン精機株式会社イノベーションセンター部長

15:25-15:40
休憩

15:40-16:55
パネルディスカッション
<パネラー>
重田裕彦
国土交通省モビリティサービス推進課長

伊藤慎介
資料
株式会社rimOnO代表取締役社長、
(兼 KPMGモビリティ研究所アドバイザー)

宮岡冴子氏、西村潤也氏、重松眞理子氏、加藤博巳氏

<モデレーター>
石田東生氏  


16:55-17:00
閉会挨拶
大橋 弘 東京大学公共政策大学院副院長

総合司会
木村恵美 東京大学公共政策大学院