download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

松浦 正浩 MATSUURA, Masahiro

客員教授 / Visiting Professor 松浦 正浩MATSUURA, Masahiro

明治大学専門職大学院ガバナンス研究科 専任教授

Courses in AY 2019

  • 5130020-1 交渉と合意

略歴

1998
マサチューセッツ工科大学都市計画修士
1998-2002
三菱総合研究所 研究員
2006
マサチューセッツ工科大学 Ph.D(都市・地域計画)
2008-2016
東京大学公共政策大学院 特任准教授

研究分野

都市環境政策分野における合意形成論

主要研究業績

Matsuura, M. & Schenk, T. (編著) 『Joint Fact Finding in Urban Planning and Environmental Disputes』、Routledge、2016 .
松浦正浩、「実践!交渉学 いかに合意形成を図るか」、筑摩書房、2010.
L. サスカインド、J. クルックシャンク(城山英明、松浦正浩訳)「コンセンサス・ビルディング入門:公共政策の交渉と合意形成の進め方」、有斐閣, 2008.

Masahiro Matsuura and Kenshi Baba, "Consensus Building for Long-term Sustainability in the Non-North American Context: Reflecting on a Stakeholder Process in Japan" Negotiation and Conflict Management Research, 9(3), pp. 256–268, 2016
松浦正浩, 「エビデンスに基づく政策形成を可能とするガバナンス:当たり前のことが一筋縄ではいかない現実」, 地方行政, pp. 2-5, 2016/8/29