download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

履修登録科目の追加・削除について(期間追加) 2020年04月27日(月)

GraSPP学生のみなさま

新型コロナウイルスの感染拡大により、一部の授業で開始日の延期や
休講などの措置が取られています。これを踏まえ、追加で履修登録の
追加・削除が可能な期間を設けます。
以下を参照の上、希望する学生は手続きを行ってください。

<対象科目>

  • 授業開始の延期や休講等により、当初の期日までにUTASでの履修登録・削除が
    できなかった科目で授業担当教員の許可を得たもの。

<手続方法>

①次の定型文を利用して、履修の登録または削除を希望する科目の教員にメールを送信する。
定型文内の必要事項の入力を忘れないこと。

—————-以下、定型文—————-

本メールは、ご担当の科目について、履修登録または削除をお認めいただけるか
お伺いするため、公共政策大学院チームの指示で送信しています。
新型コロナウイルスの感染拡大により、授業開始が延期となった科目の履修登録・削除については
教員の了承を得た上で例外的に認めます。以下の内容をご確認の上、許可する場合には、その旨をご返信ください。
その返信メールは公共政策大学院チームに転送(ccに授業担当教員を含める)され、UTASでの登録は
公共政策大学院チームが行います。 

学生氏名:要入力
学籍番号:要入力
時間割コード:要入力
科目名:要入力
希望する処理:登録・削除から要選択
希望する理由:要入力

———————-以上———————-

②教員から了承が得られたら、公共政策大学院チーム( ppin@j.u-tokyo.ac.jp )にそのメールを転送する。
その際、メールのタイトルは「(Registration Change)学籍番号」とし、教員をccに含める。

後日UTASの履修登録画面に反映されるのを確認する。

 <手続期間> ※上記②を行う期間

  • 58日(金)~513日(水)

 <注意事項>

  • 学生自身でのUTASでの登録・削除はできません。
  • 他学部・他研究科開講科目の登録・削除の可否は開講元のルールに従います。