download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

持続的開発目標へ向けたアジア開発銀行研究所(ADBI)との戦略的連携 2018年07月19日(木)

ADBI

公共政策大学院は、国際的シンクタンクのひとつで東京を拠点とするアジア開発銀行研究所 (ADBI)との間で覚書を締結しました。2018 年 6 月に発効した覚書により、公共政策大 学院と ADBI は、知識共有と共同研究の拡充へ向けた戦略的連携推進に合意しました。両機 関の協力は、持続的開発目標(SDGs)の達成促進へ向けた学際的かつ実践的な専門家教育・ 訓練、共同研究、知識共有のための共催イベント、研究成果の共同出版、学生達に政策志向 の学習機会を与えるインターンシッププログラムなどが想定されています。
ADBI は、ペンシルバニア大学ローダー研究所が発表した 2017 年世界有力シンクタンク評 価報告書において、政府系シンクタンクとして世界第 2 位と評価されました。また、地域 研究拠点として第 2 位、国際開発研究を行うシンクタンクとして第 7 位にランクされまし た。ADBI は、1997 年の設立以来、アジア開発銀行の加盟発展途上国の政策立案者に知的 支援を提供しています。

<写真>
2018 年 7 月 10 日、アジア開発銀行研究所(ADBI)の吉野直行所長と公共政策大 学院の高原明生院長は、覚書の締結を受けて、知識共有と共同研究の拡充へ向けて共 通関心事柄について話し合う機会を持ちました。