download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

台湾のデジタル担当大臣オードリー・タン氏をお招きし、イノベーションガバナンスエキスパート養成プログラムの最終回を開催しました 2022年03月08日(火)

概要報告 , IGEP , 社会人講座

今季に開講されたイノベーションガバナンス エキスパート養成プログラムでは、イノベーションが人々に信頼されて、社会に受け入れられるためにはどのような仕組みをつくるべきか、ルールや社会の制度をどう変えていくべきか、「アジャイル・ガバナンス」の枠組を用いながら、現実のプロジェクトに即して具体的に議論してきました。

プログラムの最終回となる2022年2月23日の講座では、デジタル技術による民主主義の実質化について、まさにこのことを日々実践している台湾のデジタル担当大臣オードリー・タン氏をお招きし、受講生からこれまでの学びの中から得た問題意識を投げかけ、議論しました。

 

<関連リンク>

日本経済新聞電子版に、本講座が紹介されました。(2022年3月19日)

デジタルが支える民主主義 オードリー・タン氏講義から