download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

日本学術振興会 令和2年度採用分(第2回)若手研究者海外挑戦プログラムの募集について February 13, 2020

Deadlines/Event Dates March 24, 2020

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

応募希望者は、下記を参照のうえ、所定の期間内に手続きを行うこと。

応募資格 次の要件を全て満たしている者であること。
① 令和2年(2020年)4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者(申請時は見込みでも良い。)
② 申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者又は日本に永住を許可されている外国人
③ 連続して3か月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者(申請時において既に研究のために海外に滞在中で、連続して3か月以上海外に滞在する予定の者も申請できません。)
申請手続 申請は「電子申請手続き」による

詳細については、募集要項・申請書作成要領等を参照すること。
電子申請システムについての詳細は電子申請のご案内を参照すること。

申請者のID・パスワード申請、発行方法

電子申請システムで申請する際には、ID・パスワードが必要となる。ID・パスワードがない応募希望者は下記の要領で取得すること。

1 ID・パスワード発行依頼書(EXCEL)を記入し、公共政策大学院チームへ提出すること。依頼日翌日から3日以内に発行(土日・祭日を除く)する。
2 ID・パスワード通知書は、公共政策大学院チーム窓口にて学生証により本人確認のうえ、配付する。
(留学中等のため本人の来校が困難な場合には、代理人に委任することも可能。その場合は、代理人は委任状(様式自由)・身分証明書・印鑑を必ず持参すること。)

ID・パスワード発行手続き 締切
2020年3月17日(火)

電子申請手続き 締切
2020年3月24日(火)
※申請後は必ず公共政策大学院チームへメールで申請の確認依頼を送ること

提出・問い合わせ先
公共政策大学院チーム