download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

特任専門職員(特定短時間勤務有期雇用教職員)の公募について(1月29日必着) January 13, 2016

Announcement

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

公共政策大学院では、特任専門職員(特定短時間勤務有期雇用教職員)を募集しています。下記の要領に従い、ご応募ください。

身  分: 東京大学特定短時間勤務有期雇用教職員(特任専門職員)
業務内容: 東京大学大学院公共政策学連携研究部における「人材政策研究ユニット」の「OECD日本イノベーション教育ネットワーク」における広報業務、研究会・研修会を含むプロジェクト事務局運営補佐業務<1名>
勤務場所: 東京大学大学院公共政策学連携研究部(本郷キャンパス)
雇用期間: 平成28年4月1日~平成29年3月31日まで(以後、再度契約の可能性あり。最長3年。)
応募条件: 運営事務局の中心メンバーとしての即戦力が求められる。このため、アクションリサーチの経験があり、文書作成、コミュニケーション、事務処理などを自律的に行える方が適任と考える。
さらに、以下のような経験やスキルがあればより望ましい。
①研究会、シンポジウム等の運営事務
②国際機関及び海外の有識者との円滑なコミュニケーション(書面、対面問わず)
③各種文書作成、ウェブ上でのハンドリング
④アクティブ・ラーニング及びプロジェクト学習への関心
就業日等: 週3日勤務、1週21時間・1日7時間
勤務時間: 9:00-17:00 (休憩時間 12:00-13:00)
業務の都合で多少の超過勤務が生じる場合がある。
休  日: 日曜日及び土曜日・国民の祝日休日・年末年始ほか
賃 金 等: 1,310~1,600円/時。勤務経験・学歴等により決定。
通勤手当の支給有(実費相当額・上限あり。ただし月中の雇用の場合は規定により翌月から支給)
退職手当の支給 無
休  暇: 年次有給休暇(採用から14日経過後、就業規則に基づき付与)
特別休暇(要件を満たした場合、就業規則に基づき付与)
雇用保険等: 規定により加入する。

*勤務の詳細は、勤務の詳細は、東京大学特定短時間勤務有期雇用教職員の就業に関する規程及び東京大学短時間勤務有期雇用教職員就業規則による。

【応募方法】

履歴書(東京大学様式Excelファイル)を下記URLよりダウンロードし作成の上、自己紹介書(A4で1枚・形式自由Wordファイル等で作成)を添えて下記連絡先まで郵送してください。履歴書の署名欄は、必ず自署してください。

平成28年1月29日(金)必着。郵送の際は、封筒の表に「特任専門職員応募」と書いてください。

書類選考のうえ、面接を行います。面接日は2月15日(月)~19日(金)のいずれかに行う予定です。面接を行う方には担当者よりメールにより連絡しますので、履歴書には、連絡の取れるメールアドレスを記入してください。なお、履歴書にTOEICのスコア又は実用英語技能検定の級を記入した方は、面接の際、スコア又は取得級がわかる書類のコピーを持参してください。

応募の秘密は厳守し、取得した個人情報は採用選考の目的以外には使用しません。なお、応募書類は原則として返却しませんので、あらかじめご了承ください。

【連絡先】

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 医学部1号館1FS111号室
東京大学大学院公共政策学連携研究部 担当者 殿木
TEL: 03-5841-8370
Mail: tonoki@innovativeschools.jp