download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

Professor Chiyuki Aoi announced a policy proposal on Japan’s defense diplomacy from the Sasakawa Peace Foundation October 19, 2021

Faculty news

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

笹川平和財団の「日本の防衛外交」事業(2019-)では、この度、これまでの研究成果として政策提言「日本の防衛外交強化に向けて」(全22ページ)を発行しました。
青井千由紀教授は、提言3「防衛外交に戦略的コミュニケーションの視点を反映する」を発表しました。

(概要文)
日本が防衛外交を戦略的に運用していくためには、そのメッセージ性に着目しつつ、防衛外交を「戦略的コミュニケーション」として運用していく必要がある。国家安全保障局(NSS)に局次長を長とする政府戦略コミュニケーション中枢を置き、戦略レベルで日本の外交・防衛問題全般の戦略的コミュニケーションを総括させる。さらに、防衛外交の戦略上の位置付けを明確にし、計画、運用、評価全ての段階において、その戦略的コミュニケーション機能の一貫性を担保する司令塔的な役割を担わせるべきだ。

詳細は以下リンクをご確認ください。
https://www.spf.org/security/publications/20211015.html