download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

「戦略的コミュニケーション教育・研究ユニット」を新たに設置しました 2022年06月30日(木)

お知らせ

東京大学公共政策大学院(GraSPP)はこのたび、欧州連合(EU)の支援を受け、「戦略的コミュニケーション」の研究・教育プログラムに関する「戦略的コミュニケーション教育・研究ユニット」を設置しました。青井千由紀教授の指揮の下、同ユニットは、特に欧州と日本の視点や専門的な知見を結集させることに重点を置いて、戦略的コミュニケーションに関する教育、研究、実務家セミナーを実施します。

飯田敬輔公共政策大学院長(左)とハイツェ・ジーメルス駐日EU代表部臨時代理大使(右)

飯田敬輔公共政策大学院長とハイツェ・ジーメルス駐日EU代表部臨時代理大使が2022年6月30日に、同プロジェクトを正式に発足させました。

同ユニットへの支援として、EUとドイツ連邦外務省が共同出資するEUプロジェクト「アジアにおけるアジアとの安全保障協力の強化(Enhancing Security Cooperation In and With Asia = ESIWA)」から、最初の2年間に242,000ユーロの助成金が提供されます。プログラムについては、ESIWAとGraSPPが共同で運営します。

これは、東京大学とEUの協力関係における大きな前進です。プログラムへの協同を通じて、戦略的コミュニケーションに関する日本と欧州の認識を共有することで、日・EU間の戦略的パートナーシップを強化し、また偽情報の増加や外国の干渉・情報操作(foreign interference and manipulation of information = FIMI)など共通の課題を克服するための、更なる政策協調への取り組みを支援していきます。