download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

冬季休業及びその前後の時期における注意喚起について 2021年12月23日(木)

冬季休業及びその前後の時期における注意喚起について

【新型コロナウイルス感染拡大の防止】  

学生の皆さんの感染防止対策への協力に感謝します。

年末年始に向けて人と人との接触や移動が増える時期です。引き続き、感染症対策を行ってください。

 

【法令・規範の遵守】

○インターネットや各種媒体等における不適切な言動や情報発信はしないこと。

○違法薬物・危険ドラッグ類(脱法ハーブ類を含む)の所持や使用はしないこと。

○その他各種ハラスメント行為や性犯罪、詐欺等の犯罪行為はしないこと。

 

軽い気持ちからの行為が、取り返しのつかない事態を招くこともあります。本学の学生として、日常生活に際しても責任ある行動に留意してください。

本学では、学生生活を送るうえで、悩みや困難にぶつかった時に気軽に相談できる窓口を設置しています。一人で悩まずに相談してください。

 

※学生相談窓口に関すること

相談支援研究開発センターウェブサイトhttps://dcs.adm.u-tokyo.ac.jp/

 

【飲酒事故等の防止】

○飲酒の強要・未成年者の飲酒といった危険・違法な行為は生命の危険を伴う事故にもつながりうることからしないこと。

 

【カルト団体等による勧誘・不審者・盗難被害等への注意】

○年末年始には、カルト系団体等の活動も活発になるとされています。過去には道を聞くふりをする、プレゼン資料への感想を求める、イベントへの案内等を誘い文句とした勧誘事案が構内でも報告されています。安易に個人情報を教えない、誘いを断るといった慎重な心構えと注意が必要です。

○不審者による執拗な声掛け事案が報告されています。声掛けがあった場合、まずは安全な場所に避難してください。構内で自分が被害にあった場合や、絡まれている人がいた場合には、まずは安全を確保のうえ警備室に通報をお願いします。身の危険を感じた時はまずは110番通報のうえ、後で警備室・所属部局事務室にご連絡ください。

○不在となる研究室等も多くなります。貴重品管理等にも留意してください。

 

(参考ページURL

本学ウェブサイト「本郷の学生生活」ページに掲載している

「学生生活上の注意喚起」を合わせてご案内しております。

本郷の学生生活2021 (u-tokyo.ac.jp)

PDFが開きます