download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

Guest Speaker Seminar: 「JR九州発足後の事業展開と完全民営化に向けて」(JR九州 青柳俊彦社長) July 12, 2016

Guest Speaker Seminar

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Guest Speaker Seminar: 「JR九州発足後の事業展開と完全民営化に向けて」(JR九州 青柳俊彦社長)青柳

公共政策大学院では、「国際交通政策」の授業において、下記のとおり、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)青柳俊彦社長から「JR九州発足後の事業展開と完全民営化に向けて」というタイトルでお話を伺います。

JR九州は、国鉄の分割民営化(1987年)から29年間の悲願であった株式上場を目前に控えております。まさに新たな段階を迎えようとしている現在、JR九州は株式上場をさらなる成長と進化のきっかけと位置づけ、鉄道事業そのたさまざまな事業に取り組んでいます。今回の講義では、「地方創生」にも寄与しているJR九州のビジネスモデルについて多面的に検証し、理解を深めることとします。

履修登録学生以外の聴講も歓迎しますので、本学学生で聴講を希望する学生は直接教室に参集願います。

日時: 7月12日(火) 16:50-18:35

場所: 工学部14号館429号室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_15_j.html

使用言語: 日本語

その他: 講演終了後に質疑応答、ディスカッションを行います。