download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

(Application closed) Perspective on the financial system and legal system in the new era September 18, 2018

Announcement , CMPP

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

シンポジウム「新時代における金融システム・法制度の展望」
資料 (基調講演) (パネルディスカッション)

概 要:
金融システムは、IT技術の進展により、FinTechに見られるような新たなプレーヤーに金融機関が行ってきた機能の一部を担わせる「アンバンドリング」の動きなど、金融機能や資本市場における大きな変革が進んでおり、そのビジネス環境や法制度の仕組みも大きな変革を迫られる可能性が高い。そして、金融機関や新たな市場参加者、規制当局も、こうした新時代における金融環境に応じた金融システムや法制度のあり方について、まさに検討を行い、再構築に向けた模索を続けている。我が国では、新たな時代において、どのような金融システム・法制度が構築されるべきだろうか。また、こうした動きに対して、いかに対応していくべきだろうか。本シンポジウムでは、その方向性について展望し、新時代における金融システム・法制度のあり方について考える。

日 時: 2018年9月18日(火) 15:00 -18:00

場 所: 福武ホール地下2階 福武ラーニングシアター (地図

主 催: 東京大学公共政策大学院 寄付講座「資本市場と公共政策」
参加無料。ご参加を希望される方は、事前登録をお願い致します。 申し込み先(登録先)
                 *定員(180名)に達しましたので受付を終了しました。

プログラム:

15:00 – 15:10
開会挨拶
高原明生   東京大学公共政策大学院長

15:10 – 15:40
基調講演Ⅰ
三井秀範 金融庁企画市場局長「新時代を見据えた金融行政の現状と課題」

15:40 – 16:10
基調講演Ⅱ
神作裕之 東京大学法学政治学研究科教授「新時代における金融監督法制の課題と展望」

16:10 – 16:20
休憩

16:20 – 18:00
パネルディスカッション
植田健一    東京大学公共政策大学院・経済学研究科准教授
大崎貞和 東京大学客員教授(野村総合研究所)
小野傑  東京大学客員教授(西村あさひ法律事務所)
神作裕之 東京大学法学政治学研究科教授(基調講演者)
幸田博人 京都大学経営管理大学院特別教授
三井秀範 金融庁企画市場局長(基調講演者)                         (50音順)

湯山智教 東京大学公共政策大学院特任教授(司会)

 
ポスターPDFファイル

寄付講座「資本市場と公共政策」
お問い合わせ先メールアドレス:  info-cmpp[at]pp.u-tokyo.ac.jp