download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

コードの実践からコードの先への期待~Comply or Explain rule
ウイリス・タワーズワトソン 櫛笥 隆亮 氏 October 21, 2020

Guest Speaker Seminar , EGRM

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

我が国企業において、稼ぐ力をつけてイノベーション力を如何に強化していくか。いわゆる「両利きの経営」(チャールズ・A. オライリー, マイケル・L. タッシュマン)の中でも経営者のリーダーシップの役割の重要性が唱われています。こうした中で、経営者にいかにインセンティブを与えるかについて重要な役割を果たすのが経営者の報酬プランです。

公共政策大学院では、「事例研究(コーポレートガバナンス)」の授業において、これまで、経営者報酬コンサルティングに従事し、報酬水準や報酬構成、賞与・ストックオプション等のインセンティブ制度の設計を通じた「報酬の方針」立案、及び報酬委員会への継続的アドバイザリー業務などに携わってこられたウイリス・タワーズワトソンの櫛笥隆亮氏にお話をお伺いします。

履修登録学生以外の本学学生の聴講も歓迎しますので、聴講を希望する学生はegrm[アット]pp.u-tokyo.ac.jpよりお申し込みください

日時: 10月21日(水)16:50-18:35
場所: Zoomによるオンライン(履修生以外は、egrm[アット]pp.u-tokyo.ac.jpより申込み