download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

研究ユニット Research Units

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

研究ユニット

国際交通政策研究ユニット(ITPU)

経済のグローバル化が進む中での東アジア地域の国際交通システム向上に向けて、公共政策のあり方を研究します。

海洋政策教育・研究ユニット

海洋をめぐる法制度を様々な視点から総合的に捉える教育・研究プログラムです。

人材政策研究ユニット

21世紀型の人材の育成・開発・活用のあり方について、調査・研究・教育を深め、情報発信していくユニットです。

科学技術イノベージョン政策の科学教育・研究ユニット(STIG)

科学技術イノベーション政策の形成や実施に必要なエビデンス構築手法や政策プロセスに関する知識を習得した科学技術ガバナンスの担い手を育成する、部局横断型教育プログラムの構築を目指しています。

科学技術と公共政策研究ユニット(SciTePP)

科学技術と公共政策に関わる課題を研究するユニットで、以下のプロジェクトが進行中です。

  • 情報通信技術と行政(PADIT)
    行政マネジメントの近代化と行政にまつわる制度の変容をテーマにしています。
  • アジアにおけるグリーンイノベーション
    エネルギー・環境分野のアジアへの技術移転・普及と日本の産業競争力の維持・向上を両立させる方策を研究します。

医療政策・技術評価研究ユニット(HPTA)

我が国は新たな薬価制度を中心として医療制度の大きな変革期を迎え、これまで以上に医療技術評価関連の実務や研究が求められています。当ユニットは医療技術評価研究の産官学のプラットフォームとしての役割を担います。

終了したプロジェクト

医療政策教育・研究ユニット(HPU)

今後の医療の重要課題に関する政策の選択肢を研究し、その研究結果を教育するとともに、広く社会に発信すること目的としたユニットです。

宇宙開発と公共政策に関する共同研究

行政マネジメントの近代化と行政にまつわる制度の変容をテーマにしています。

iJFF 共同事実確認手法を活用した政策形成過程の検討と実装

科学的情報と政策形成過程の接続を図る共同事実確認(Joint Fact-Finding)手法の社会実装を目指すプロジェクトです。

I2TA 先進技術の社会的影響評価手法の開発と社会への定着

テクノロジー・アセスメントの社会への定着を図ることを目的とした研究プロジェクトです。

SEPP エネルギー・地球環境の持続性確保と公共政策

エネルギー・環境政策問題を、技術的制度的な観点から研究します。