download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

産官学共同シンポジウム「留学生の日本企業就職における課題と今後の展望」 2019年07月16日(火)

キャリアセミナー

【概要】
日本の高等教育における外国人留学生数がアジアを中心に増加し、卒業後日本で働きたい学生も多く見られる。東京大学公共政策大学院の日本企業論・産業論を実施する中でも、日本企業に就職したいと真剣に希望する留学生がいるが、日本語が不十分なゆえに行き悩むケースも数多く出ている。ここには日本企業側、学生側双方の課題があると思われ、政策面を含め各立場における状況を共有することで相互理解を得、望ましい方向を確認したい。

日時:2019年7月16日(火)17:30~19:30(17:15受付開始)
会場:東京大学公共政策大学院 国際学術総合研究棟4F 講義室B
主催:東京大学公共政策大学院(GraSPP)
共催:株式会社マイナビ
言語:英日併用(ウィスパリング通訳有)※留学生・日本人共に大歓迎です。

【お申込みフォーム】事前申し込みをお願いしていますので、こちらから登録おねがいします。

【プログラム】
●17時30分~17時35分:
主催者挨拶 東京大学公共政策大学院客員教授 角和昌浩

●17時35分~17時55分:
プレゼンテーション1「日本の留学生就職に関する現状・問題点」(各10分×2名))
経済産業省経済産業政策局産業創造課 課長補佐 天田隼一
東京大学公共政策大学院非常勤講師・亜細亜大学アジア研究所教授 九門大士

●17時55分~18時25分:
プレゼンテーション2「日本企業の留学生採用への取り組み・対応事例」(各15分×2社)
企業1 大手メーカー
企業2 スカイライトコンサルティング

●18時25分~18時45分:
プレゼンテーション3「東大留学生・卒業生の就職活動経験談」(10分×2名)
Lyu Runzhi呂潤芝(東京大学公共政策大学院修士1年生)
Kenneth Jeng(東京大学公共政策大学院OB)

– 休憩 –

●18時55分~19時30分:プレゼンターへの質疑応答

【お問合せ】hashiguchi@pp.u-tokyo.ac.jp までご連絡ください。