download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

Guest Speaker Seminar: “Misaki Capital ‘Japan Constructivism’ – A Localized Engagement Methodology “ Yasunori Nakagami, Representative Director and Chief Executive Officer of Misaki Capital Inc. December 19, 2018

Guest Speaker Seminar

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本を代表し世界的にも有名な一流大手企業、コーポレートガバナンスでも先進的な企業等の不祥事が相次いでいます。

公共政策大学院では、「事例研究(コーポレートガバナンス)」の授業において、下記のとおり、 みさき投資株式会社 代表取締役社長 中神 康議氏から「みさき投資のエンゲージメントの考え方と事例」というタイトルで、ガバナンス改革が求められる背景、エンゲージメントの考え方と事例、ガバナンス改革の新機軸を中心にお話を伺います。

 

本講ではこれらの紹介を通して、今後のコーポレートガバナンスのあり方を考察します。履修登録学生以外の本学学生の聴講も歓迎しますので聴講を希望する学生は直接教室に参集願います。

(本学学生以外の一般の方は参加出来ません。ご注意下さい。)

 

日時: 1219日(水)10:25-12:10

場所: 国際学術総合研究棟121214B

使用言語: 日本語

問い合わせ:  gese[アット]pp.u-tokyo.ac.jp

13_Mr. NakagamiCV_20181219