download graspp user website pdf tell external home arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up language mail map search tag train

東京大学公共政策大学院 | GraSPP / Graduate School of Public Policy | The university of Tokyo

「三位一体の経営~経営者・従業員・株主がみなで豊かになる」みさき投資株式会社 中神 康議氏 November 10, 2021

Guest Speaker Seminar , EGRM

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

公共政策大学院では、「事例研究(コーポレートガバナンス)」の授業において、下記のとおり、
中神 康議氏(みさき投資株式会社代表取締役社長)から、三位一体の経営について、お話を伺います。

履修登録学生以外の本学学生の聴講も歓迎しますので、聴講を希望する学生はegrm[アット]pp.u-tokyo.ac.jpよりお申し込みください。
事前に中神氏著書「三位一体の経営」を一読されることがお勧めされております。

日時: 11月10日(水) 16:50-18:35

場所:オンラインのみ(zoom)

使用言語: 日本語

その他: 講演終了後に質疑応答あり

プロフィール: みさき投資株式会社代表取締役社長。慶應義塾大学経済学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)。大学卒業直後から経営コンサルティング業界に入る。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)、コーポレイトディレクション(CDI)のパートナーとして、20年弱にわたり幅広い業種の経営コンサルティングに取り組む。クライアントとともに優れた戦略を立案・実行することで企業価値が大きく向上し、結果として株価が上昇することを数多く経験。「働く株主」のコンセプトを考案し、2005年に投資助言会社を設立。2013年にみさき投資を設立し、現職。